芸能・アイドル

2010/03/18

ショック!ソフトBカズミが

スザンヌ、ホークス斉藤投手と熱愛 事務所は交際の事実認める(ORICON STYLE)
2010年03月18日 06時00分

---------- コピペここから ----------
 タレントのスザンヌ(23)とプロ野球・福岡ソフトバンクの斉藤和巳投手(32)の交際が17日、明らかになった。18日発売の写真誌『フライデー』で“車チュー”デートを報じられたスザンヌは17日、里田まい、木下優樹菜との歌手ユニット・Paboの2年半ぶりの新曲「恋」の発売記念イベントを都内で開催。イベント後、群がる報道陣にはノーコメントで頭を下げたが、所属事務所は「お付き合いさせていただいていることは事実です」と2人の交際を認めた。
 斉藤投手との熱愛の真相を確かめようと報道陣が集う中、イベントでスザンヌは、観客からの大きな声援を浴びながらしっとりと歌唱。「今日は皆さんに来ていただいて嬉しかったです。(新曲は)幸せになれる歌。(私も)幸せになりたいです」とコメントした。終了後も同会場でPaboとの両A面シングル「幸せになろう」を発表した“南明奈とスーパーマイルドセブン”のメンバー達とともに最後までファンと交流をはかり、笑顔を振りまいていた。
 同誌では、2人の車中でのデートシーンや、仲良くスーパーで買い物している様子などを掲載。斉藤投手はスザンヌを「大事な人」というコメントも紹介している。斉藤投手は、2003年には20勝をマークしてチームの日本一に大きく貢献。また同年には沢村賞に輝くなど本格派右腕として鳴らした。近年は度重なる手術により登板する姿が見られないなど、明るい話題からは遠ざかっていた中での熱愛発覚となった。
---------- コピペここまで ----------

ぅは~、ショックやわ~(゜_゜)
カズミは治療に専念してるかと思いきや、そんなことになってるとは!
心の支えになってるならやぶさかではないんだが、なんか釈然としない。
1日でも早く1軍のマウンドに戻ってきてほしい。
それがファンの望みなんだよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/17

マサユキ前線2008 in 博多

2年に1度、山本正之が日本縦断しながら親睦を深めるツアー、その名も

“マサユキ前線2008 -あなたとの宿命-”

終着点の博多(新天町のミュージックプラザインドウIMC 2F イベントホール)です。


<チケット・副券>

今回の入場者数は60余人だったらしい。
昨年のリクエストショー、一昨年のマサユキ前線よりも多かった。

自分が入場した時には既に親睦会が始まっていた。

ちなみに、親睦会とは、山本正之氏が参加者一人ひとりにサインと握手をしていく。
サインするものは、山本正之に関わる、いろいろと凝ったもの(アニメグッズやCD)を持ってくる人もいる。
さらに、「山本朝廷」のCDを買うと、それにもサインをしてくれる。

親睦会が終わると、ギターの弾き語りでの熱唱。
アニメに始まり、歴史もの、美少女、ラブソング…と定番の曲順。
最後は「少年の夢は生きている」をみんなで合唱し、無事終了。
公式ブログでは2時間半強と書いているが、
実際には3時間に近い時間だったようだ。それでも、あっ、という間だった。


<後片付け中>


<談笑しながらVサイン>


<ニッコリ>

また次回、(今度はリクエストショーかな)楽しみにしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)