おすすめサイト

2009/05/22

なかなか器用な猫

世の中にはいろんな猫がいるけど、これはなかなか。

エサを2本足で立ったままキャッチして食べてる。
Mooch's Claim to Fame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/30

一年目の手紙:分析編

前回の記事の続きで、分析結果を出します。

よっちゃんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】
◆「冷たい男や悪い男のほうがモテるんだろうか…」などと思ったことがある。
◆好きな人ができると、自然な自分を見失う。「頼れる居場所」を用意できない。
◆付き合ったり好きな人ができると、自分に疲れる。

【分析と課題】
自分と付き合っても女性にとってはいいことがない、自分を好きになるはずがない、と心のどこかで思っていませんか?誰かに好かれることを期待していながらも、それを否定してもいる、複雑な心を内に秘めているものと思われます。

よっちゃんは、好きな人ができると一生懸命になり結果としてうまくいかないことが多いので、もしかすると「冷たい男」「悪い男」「女を突き放す男」がモテるのだろうと思っているかもしれません。しかし、そういった男性たちが、結果として「感情を女性に向けすぎない(重すぎない)」ことで女性に逃げられづらいだけであるということは知っておく必要があるでしょう。

よっちゃんに求められるのは、冷たさの獲得など性質を変えることではなく、今の状態のまま自分の気持ちに余裕をつくることなのです。小さなことでガタガタしない、穏やかながらに雄大な心を持つことなのです。

また、よっちゃんは、自分のことに追われるだけではなく、女性の気持ちを理解し、女性のニーズを満たしてあげるという方向にも意識を向けなければいけません。女性のタイプによっても求めるものが違いますが、何よりも自分のことでいっぱいいっぱいになるのではなく、女性の気持ちに正面から向き合うことが求められています。

【恋愛キーワード】
「女っぽさ」「ユルそう」「もじもじ」「沈黙」「痛みが分かる」「ふられる側」「ドキドキさせない」「束縛」

【最後に】
よっちゃんは、ときに恋愛になると余裕をなくす場面はあるものの、女性に温かさを提供できるタイプであると思われます。しかしながら、その優しさを恋愛でどう発揮していいのか、また、真面目さやマトモさは、恋愛にあまり役立たないのではないかなどと思っているかもしれません。

しかし、これは確実に言えることですが、女性たちの中には、よき理解者で器の大きな男性を探し求めている人が(そして叶えられない人が)大量にいます。「性格重視」という人が大量にいます。ただし優しければいいというものではないのです。

よっちゃんのような性格の基礎があるからこそ発展できる、(女性にとっての)理想の男性像があります。よっちゃんには、女性に心の居場所を用意できる男性になる「素養」があると思われます。

よっちゃんにとって、「恋愛」というジャンルの知識はまだまだ未開拓ではないでしょうか。よっちゃんが恋愛に困っていなくても、我々は、恋愛学習にお付き合いいただきたいと思っています。

……だそうだ。一部ホトケーみたいな気はするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

一年目の手紙

よっちゃんの恋人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

今日って何の日か、覚えてる?よっちゃんのことだし、覚えてるよね。そうです、付き合って1年が経った日です。
節目だし、たまにはちゃんと自分の気持ちを伝えようかなと思って、手紙を書くことにしました。

何から書こうかな。うーん。
そういえばさぁ、よっちゃんっていつもクルマに乗ると車内で熱唱するよね…。あれやめてほしいんだけど(笑)。
わざわざ記念日に書くようなことじゃないか。この話はやめよう。

あのさ、いきなりこんなこと言うのも悪いんだけど、いちいち「一生別れないよな?」とか確認するのやめてくれない?ついこないだも言ってたよね。
私だって毎日を大事にしていきたいし、別れるなんてまだ考えていないけど、いちいち確認されると逃げたくなるんだよね。そんなに不安なの?

それとさ、ぶっちゃけ、私が少し疲れてきちゃっているんだよね。
よっちゃんはあまり引っ張っていってくれるタイプではないよね。穏やかでニコニコしているのはいいけど、少しねちっこいし。私はなんだか言葉にならない重苦しさをいつも感じるんだ。

うーん、うまく言えないけれど、もう少し恋愛以外のことでも夢とか目標を持って頑張ってほしいし、カッコイイところを見せてほしいんだよね。それで私のことを引っ張ってほしいとも思う。今のよっちゃんって、この付き合いさえうまくいけばいい、みたいに必死に見えるよ。だから私は疲れているんだと思う。

記念日なのに、あまり楽しいこと書いてないね・・・。ごめん、話題替えるね。

これでも私はよっちゃんに感謝してるんだ。
私は恋愛でいろいろなことがあって疲れ果てていたから、よっちゃんが居場所をつくってくれたことが、本当に救いになった。私が男性不信になっているとき「おれは地味だけど、ずっとここにいるから」って言ってくれたんだよね。座敷わらし風の告白が嬉しかった(笑)。

よっちゃんが言ってくれた「守ってやれないかもしれないけど、そばにいてやることはできる」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもよっちゃんと一緒に歩んでいきます。よっちゃんがいつか「守ってやる」って言えるようになったらもっと嬉しいけどね。

これからもたくさんの壁に当たると思うけど、絆を強めながら乗り越えていこうね。あと、もう会うたびに新しい手品を見せてくるのやめてね(笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。よっちゃんがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.次の誕生日こそは、ゲーセンでとったぬいぐるみ以外のプレゼントがほしいな。

--------------------------------------------------------------------------------

前回の初恋の人からの手紙の続編にあたるもので、恋人になって1年目という節目に手紙を送られたというものです。

相変わらずツッコミが多い(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

初恋の人から手紙が届きました:分析編

前々回書き込んだ分の分析結果です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。

【あなたの恋愛事情を考察】
あなたは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、あなたの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

あなたは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、あなたにありそうな問題点を列挙します。
◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からするとあなたの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。あなたはそれを重苦しく感じる。

【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。

我々はいつも恋愛を研究しています。
もしよければ、一緒に恋愛を学習しませんか?
スタートが早ければ早いほど、きっとあなたの恋愛人生に大きな影響を与え、役立つと思いますから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうなんだろ?
恋愛自体が皆無だからなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)