« 新党「○○日本」メーカー | トップページ | 近頃多いと思ったら »

2010/05/18

巷で話題のIT機器

Wi-Fiモデル、Wi-Fi+3Gモデルがあり、容量は16GB、32GB、64GBのフラッシュドライブ仕様。
ソフトバンクでは5月10日の予約開始で100人以上が並び、僅か3日で予約を打ち切ったという。
中には個人輸入をした人もいるが、届いてみれば発泡スチロールだけしか入ってなかったという被害も出ているとか。
そんなIT機器は、日本で5月28日に発売予定である、アップルのiPad。

さすがというか、世界の貴金属・宝石販売会社は味なことをしてくる。
ダイヤモンドで覆われたiPadが6月1日に発売予定で、価格は19,999ドル(約185万円)。
純金のiPadもある。
仕様はWi-Fi+3Gの64GBモデル。純金は全部で2.1Kg使用し、25.5カラットのダイヤモンドをあしらっている。
その内、アップルロゴだけで22カラットだそうだ。
ちなみにお値段は129,995ポンド(約1,736万円)。
純金のiPadを販売するサイトはこれ↓。
iPads - products new home - iPad

どちらにしても、一般庶民が買えるシロモノではないわな(苦笑)
自分は、iPadに興味はあるものの、iPhoneもあるし、静観の構えですわ。

|

« 新党「○○日本」メーカー | トップページ | 近頃多いと思ったら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巷で話題のIT機器:

« 新党「○○日本」メーカー | トップページ | 近頃多いと思ったら »