« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/27

タブレット型Mac日本初の正式販売

------------ コピペここから ------------
企画室ゆう、タブレット型Mac「ModBook」を日本初の正式販売 (マイコミジャーナル)

 Apple Specialist 「PLUS YU」を運営する企画室ゆうは、タブレット型Mac「ModBook」を日本で初めて正式販売すると発表した。価格は199,800円。「PLUS YU」店頭(東京都多摩市)において、26日よりデモ展示と販売を開始。楽天市場内のネットショップ「PLUSYU楽天堂」において11月中に販売開始予定となっている。またオーダーを受けてからの完全受注生産で、パーツ取り寄せやカスタマイズ作業により最長で2週間程度の納期となるとしている。
 ModBookは、MacBook(MC240J/A)をベースに、Axiotron製ModBook kitを組み合わせることで、液晶一体型のタブレット化を施した製品。WACOMの感圧式タブレット液晶を採用し、スタイラスペンを用いて文字や絵を直接入力できる。さらに、文字入力対応ソフト「Quickscript」をインストールすることで、ペンで液晶画面に描いた文字をテキストデータとして認識させられる。MacBookの標準機能はもちろん、Boot Campも利用できるので、Windowsとの併用も可能。
 なお、企画室ゆうが米AxiotronのASP(Axiotron Authorized Sales Partners/認定販売パートナー)として日本国内で初めて認定されたことも発表している。
------------- コピペ終わり -------------

Macがタブレットというのも面白いが、Boot Campを用いて窓7も(Boot CampのUpdateにより)対応可能という商品だ。
ベースのMacBookは2009年5月発売のものであるから、1世代前の商品のようだ。
Macは以前から画像と音の処理には定評があったが、最近は窓でも同様の環境が整いつつあり、特にハードウェアを意識する必要はなくなったのかもしれない。
それにより自分は、Macに興味はあったものの、使い勝手を見出せずに購入にまでは至っていない。
現段階ではたぶん買わないだろう。>ModBook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

DVDレコーダーが(-_-メ) 解決編

前回のDVDレコーダーが(-_-メ) トラブル発生! の解決編です。

トラブルが発生した翌日、仕事を早めに切り上げ、販売店に行って来た。
そこで状況を説明するも店員は「聞いたことない」と、わけわかめ状態。
店員は仕方なく、メーカーの技術部門へ問い合わせしてくれた。
その回答が、
「電源が入った状態で電源ボタンを長押しすると電源が切れるので、再度電源を入れてください。それで正常に戻ります。」
とのこと。
え……? そんな簡単なのでいいのか?

実際に言われたとおりの作業をすると、
をを、フォーマットしたディスクの残量時間が2:00と表示されている!
ダビングも……正常に出来てる!

どうやら、電源ボタンの長押しで、機器状態がリセットされるようだ。

気になったので、マニュアルを見てみると、
「操作を受け付けなくなったときは、各種安全装置が働いていることがある」と書いてある。その対策は、
「電源ボタンを押して電源を切る」 ※電源が切れない場合は約3秒間押し続けると強制的に切れる
「再度電源ボタンを押して電源を入れる」
だそうだ。
今回、この対策法を執ることで事なきを得た。

つか、前回書いた「ディスクの出し入れや電源を~」というのは無視してくださいという説明はどゆ事よ!?
紛らわしい、というか、意味ないジャン!
それだったら初めから記載しておくなっつーの!!

今後、これで正常動作しなければ、ほんとにメーカー送りになりそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/10

DVDレコーダーが(-_-メ) トラブル発生!

2007年末ごろに買ったDVDレコーダー[DMR-XW100]のHDDからのダビングが突然出来なくなった。
使用メディアはVictorのCPRM対応DVD-RW。当然容量は4.7GB。
メディアが悪いのかと思って記録面を見ても問題はないように見えるし、記録していた番組も正常に観られる。
念のため、フォーマットもしたが、正常に終了している。
が、それでもダビングは出来ない。
フォーマット終了時の画面をよく見てみると、残量時間は、0:00。つまり空き容量なし。
未フォーマットのメディアも試したが、同様であった。
通常なら2:00と表示されていなければならないのに。
何が原因なのかさっぱりわからない。

仕方ないので、取説の「故障かな!?」の「ディスク」の項を参照してみると、
「-R、-R DL、-RW 記録後、ディスクの出し入れや電源の切/入を約50回以上繰り返すと、記録や編集ができなくなることがあります。」
と書いてあるだけで、対策すべきページが示されていない。

これは、最悪メーカー修理か?
とりあえず、購入した販売店に聞いてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/01

またしてもiTunes Store文字化け…

iPod使い、あるいはiPhone使いには必須のiTunesが先日、9.0.2にバージョンアップした。
うちのOSはWindows XPなんだが、Ver.9にあがってからiTunes Storeが文字化けするようになった。
ネットで検索してみたら、どうやらマイクソのJIS2004対応フォントが原因らしい。
アンインストールすれば問題解決!

………
だめじゃん!(-_-メ)
一体どこがおかしいんじゃ>アップル

さらに調べてみたら、ここが確実のようだ> うさぎ文学日記

………
おk。ちゃんと読めるぜ!
ついでにメイリオフォントもいれとくか。

でも、しばらくはiTunesがアップデートするたびに毎回修正せにゃならんようだ。

ただ単に日本語対応してんじゃねーよ。全ての機能で正しい動作してるか確認しやがれってんだよ(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »